自分にぴったりの製菓学校を見つけるには

昨今、女性を中心にパティシェになりたいと希望される方が急増しています。そもそもパティシェとは、ケーキや和菓子など本格的なスイーツを専門的に調理する職業のことです。

技術を身につけて働くことができるので、女性でも働きやすいと人気を呼んでいるのです。

お菓子の専門学校に関するお役立ち情報サイトです。

そんなパティシェになるためには、製菓専門学校に行く必要があります。



専門学校では、お菓子作りに関する知識と技術を着実に身につけられるからです。ただ、何を基準に選べばいいのかと逡巡してしまう方は多いです。

そもそも世の中にはたくさんの製菓専門学校がありますが、教えてくれる内容は微妙に異なっています。たとえば、1年目は洋菓子、パン、和菓子とお菓子作りについて一通り学べると言う製菓学校は多いです。



そして、2年目以降は、生徒の希望に応じてジャンルを選ぶことになります。

その反対に、入学して一年目から、洋菓子、和菓子、パンなどのジャンルを絞って学べる学校もあります。


このような場合、1つのジャンルの調理に際して、配合や素材のバリエーションを変えて繰り返し調理できるので、経験値が高くなります。また、講師から高度なテクニックも学ぶこともできるので、店に就職した際に対応力が高くなるという利点もあります。このように授業内容が異なるので、自分に合う所を見つけるにはオープンキャンパスや体験入学に積極的に参加する事が大事です。


体験入学を利用すれば、授業内容や先生の指導方法、通っている生徒、校舎の雰囲気を直に確認できます。


そのため、どこが自分に合うのか吟味して選ぶことが可能となります。